ラグビー


クロス・トレーニングとは何か?それは単に専門以外のスポーツを行うことです。専門以外のスポーツをトレーニングに加えますと、それまでとは異なる能力が鍛えられると言われています。また、トレーニングにバリエーションをもたせることができます。例えば、フランスのラグビーチームは、Concept IIのエルゴメーターで回復力を鍛えました。 エルゴは1990年からフランスラグビーチームの標準トレーニングマシンとなっています。 ツールーズ・チーム(1999年のフランスチャンピオン)では、エルゴをトレーニングメニューに加えています。Emile Ntamackは、トレーニング・プログラムに組み込まれている5種目のスポーツの中でエルゴについて次のように語っています: 「エルゴは完璧なスポーツです!足、腕、背中、お腹を同時にきたえます。エルゴをひけば、トラックで行われるトレーニングと筋力トレーニングを同時におこなっているようなものです。その上、動きをシンクロナイズ化させるトレーニングにもなります。」 ラグビーは、ボートと同様に、あらゆるレベルの方にとって競技可能なスポーツでありますが、スプリントが要求されます。すなわち、とても短い時間に体を燃焼させる能力、特殊な筋肉の発達が必要となります。さらに、回復には有酸素能力が必要となります。フランスラグビーのインターナショナルチームに何度か選考された元ツールーズのラグビー選手Rob Andrewは,トレーニング・プログラムに週2回から3回のエルゴを入れています。彼はそのことについて次のように語っています: 「30分から40分のエルゴトレーニングは有酸素能力を培い、週末の試合後の回復に役立っています。また、自宅にエルゴを備えていますので、エルゴトレーニングには1時間程度しかかからないため、家族と過ごす時間をもつことができます。エルゴはまさに筋力トレーニングであり、1分間は強く次の1分間は軽く漕ぐということを10回から15回ほど繰り返せば、すべてのスポーツマンにとって効果的です。」                                     

 ローイングエルゴメーターは、スムーズで衝撃がなく関節を痛めるというリスクを負うことなく体力作りを可能にします。